はい哲学科研究室です

哲学の研究と実践の中で考えたことを書きます。

びっくりタウマゼイン日記

さみしくてごめん

好きなことはたくさんあるが、突然の雨にみんなで降られることが特に好きだ。 ワーッ降ってきたぞ、とサラリーマンが二人組が走り出す。自転車に乗った若者は一気に加速する。あっちでは、駅に逃げ込む女子高生たち。向こうでは、おじさんが鞄を頭の上に掲げ…

どうしてこういうことが気になるのですか?

砂場が好きだ。 砂場は、大都会に突如出現する小さな砂漠だ。 公園の他の遊具ー滑り台、ブランコ、鉄棒が「動的」であるのに対し、砂場は静謐で、落ち着いた雰囲気を漂わせているのもよい。 よし、じゃあ公園に砂場を人工的に作るか!と最初に考えた人はすご…

おまじない暴力

哲学は驚きに始まる。 紀元前の、遠い国に生まれた人が言った言葉だ。身の回りの出来事の中に、自分の理解の範囲が及ばないことを発見したとき、ひとはびっくりする。 あ、もしかして、俺っていつか死ぬの? とか。その困惑、驚異、恐れ、そこから哲学は始ま…