先生、ハイデガー君が流されてます

生活感溢れる研究室で、カビ臭い古本屋の匂いが染みついた時代遅れの書物から顔を上げ、夢から醒めたようにして思った。哲学書、わからない。むつかしさの原因のほとんどは勉強不足なわたしのせいだけど、4割くらいは哲学者のせいだと思う。学部生のとき、キルケゴールの『死にいたる病』を読んでおどろいた。 自己自身に…